プレイヤーQ&A

プレイヤーの動作・操作等に関するよくある質問と回答をご紹介します。

接続・音声・画像などの問題

■接続テストで「サーバーに接続できない」と表示される

回線・帯域の状況により、接続速度が一時的に遅くなっていることがあります。その場合は再度、チェックしていただきますと回線環境を再確認いたします。

それでも解決しない場合、推奨環境を満たしていない場合がございますので、推奨環境をご確認ください。

また、セキュリティソフトの機能によって通信が制限されていると、ストリーミングなどサーバーと通信を行い続けている状態をパソコンへの脅威として接続を遮断する場合があります。セキュリティソフトのファイアウォールなどの設定の変更をお試しください。

■セミナーの開催時間に接続を試みたが、「開催していません」と表示される

ご参加のPCの設定時刻が正しくない場合に、接続した際に「開催していません」と表示される場合がございます。PCの日時設定をご確認ください。
〜PC日時設定の方法〜
.妊好トップ右下に表示されている時刻をダブルクリックしてください。
◆敍付と時刻のプロパティ】が開きます。
1βΔ離織屐撻ぅ鵐拭璽優奪隼刻】を選択し、【今すぐ更新】を押してくださ い。
※今後、”自動的にインターネット時刻サーバと同期する”にチェックを入れてOKボタンを押しておくことをお勧めします。

それでも解決しない場合は、他の日時のセミナー参加URLで接続している可能性がございます。主催者から配布されたご案内をご確認ください。

■セミナー画面は開いたがなにも始まらない???

ログイン(接続)のタイミングで、セミナー画面がひらいても、映像・資料などが表示されるまで時間がかかることがあります。その場合はそのまましばらくお待ちいただくか、一旦すべてのブラウザーを閉じて、もう一度接続してください。

■映像が止まったり音が途切れたりする

本システムはデータ配信の経路に公衆インターネット網を利用していますので、推奨条件に合った接続環境でも途中の混雑具合の変動や参加者の接続環境によって、十分な回線帯域が確保できなくなっている場合がございます。そのような場合は、以下の点にご留意ください。

  • 接続を一旦切って、もう一度接続してみる
  • ※セミナー画面上にある「遅延解消」ボタンを押すと簡易的に再接続ができます。

  • できるだけ有線LANで接続する
  • 同じLANの中で、複数台のPCを同時に利用しない

どうしても改善しない場合は、プロバイダーにお問い合わせください。

また、本システムは、セミナーの内容や主催者の判断で、配信のデータ量が異なります。チャート画像や会場中継などの高精細・高画質を必要とするタイプのセミナーでは、大量のデータ量を必要とする場合がございますので途切れやすくなることや遅延が生じることなどもございます。できるだけ、高速で安定したインターネット環境でご利用いただけますようお願いいたします。

■開始時間になっても、資料・映像が表示されない

セミナーに接続されたときのタイミングで、インターネット回線の瞬間的な切断などの問題によって正常に情報が取れなかったときに起こります。

このような場合は、一旦「退室(画面を閉じる)」していただき、再接続をすると正常な状態になります。

これでも正常に表示されない場合は、以下の点をご確認ください。

  • 有線LANなどの安定したインターネット環境で利用できているか?
  • ファイヤーウォール、プロキシー、セキュリティー対策ソフト等で、特別な設定をしていないか?
    (大学等の構内LAN、企業内LAN、ホテルのLAN等からの参加は、接続に制限がかかっている場合がございます)
■音声が聞こえません
  • スピーカーやイヤホンは接続されていますか?
  • セミナーを視聴する際は、パソコンにスピーカーやイヤホンの接続を行うか、スピーカー内蔵型のパソコンが必要です。

  • 「画面設定1」の状態で講演者動画上にボリュームコントロールがございますので、その設定をご確認ください。
  • PC本体の音量設定がミュート状態になっていないか、確認してください。

上記条件を満たしている場合、一旦画面を終了し、再度接続してみてください。それでも、音声が聞こえない場合は、info@jikiden.co.jpまでお問い合わせください。

■推奨環境には合っているのにうまく接続できません

以下の問題が考えられますので、お試しください。

  • ネットワーク設定の問題
  • セキュリティーを強化するためのファイヤーウォール、プロキシーの設定がされていると接続できない場合があります。

    • 会社などで利用する場合は、会社のネットワーク担当者にお尋ねください。
    • 一般家庭の場合は、自ら特別な設定をしない限り設定はされていないのが通例ですが、インターネット接続プロバイダが、そのようなサービスを付加しているような場合もございますので、プロバイダにご確認ください。
  • セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能の設定
  • セキュリティ機能の設定によっては、視聴できない場合がございます。その場合は、一旦ソフトの設定を変更するなどの設定変更が必要な場合がございますので、お試しください。

  • プロバイダーのサービス利用制限
  • プロバイダーによってはサービスの利用制限をしていることがあります。プロバイダーの設定変更をご確認ください。

  • パソコンの使用状況
  • ソフトが多数動いており、パソコンの処理性能が低下することによって、うまく起動しない場合もございます。使っていないソフトや、見ていないWebページなどは閉じてください。

セミナー画面の操作について

■画面切り替えについて

接続した直後に講演者画像の上に1,2,3,4という番号が表示されています。

  1. 基本形(講演者動画と資料とチャット等の表示)
  2. 資料のみ表示(資料を拡大して見たい場合)
  3. 動画のみ表示(画像を中心にしてみたい場合:ただし、多くのセミナーではこの機能を重視した配信形式になっていないので、画像は粗いものになります)
  4. 資料と動画が逆

まれに、講演者や企画によっては、「推奨の表示画面の指示」があるが場合がございますが、それ以外は、お好みの設定でご覧いただければ結構です。

■資料ダウンロードはどうすればできますか?

画面設定1、4の時に、右下のエリアにチャット欄が表示されます。

そのエリアのタブに「資料」という文字がありますので、そこをクリックしてください。ただし、主催者・講演者の判断により、ダウンロードができない場合もございますので、その点はご了承ください。

なお、ほとんどの配布資料はPDFファイルで作成されております。ご覧いただくには、PDFファイルの閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。ご利用のパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズのサイトよりご入手ください。

■“チャット”と“質問”の違いは?

“チャット”は、書き込まれた内容をすべての参加者で閲覧することができます。
“質問”は講演者・主催者のみが閲覧できるものです。
なお、この機能を使用するかどうかは主催者側で判断しておりますので、両方が使えない、もしくは、どちらかだけが使えるなど、セミナーによって異なります。

■画面上にある「同期解除」のボタンはどういう機能ですか?

正常にログインできている状態では、資料の切り替えや資料拡大など動作は講演者の操作と連動しており、参加者が視聴に際して何らかの作業をする必要はございません。
この機能は講演者の進行とは別に自分でページを切り替えたり、見たい部分を拡大したりすることができます。

「同期解除」を押すと、講演者の操作との同期を切り離して、操作ができます。

また、「同期」ボタンを押すと元にもどります。

■講演者が書き込んだ内容を保存したい

資料エリア(画面設定1,2,4の時に表示される)に、保存ボタンがありますので、これをクリックすると、参加者のPCに画像データとして保存されます。また、印刷ボタンを押すとそのまま印刷することもできます。

チャットについて

■チャットの書き込みについて
  1. 一度に書き込み送信できる文字数は100文字に制限されていますので、ご注意ください。
  2. チャット環境の保全のため、一度書き込むと、5秒程度書き込むことができないようになっております。何卒ご了承ください。
■不適切な書き込み等があった場合

充実したセミナーの提供のために、円滑かつ健全な運営を行っております。
つきましては、不適切な書き込みがあったり、講演者・主催者の指示に従っていただけない場合は、チャットの書き込みを制限する場合がございますので、ご了承ください。

■チャットの「ログの消去」機能について

参加者のセミナー画面が不安定になったときに、チャットの「ログの消去」を行うと多少改善されることがございます。

ただし、この機能を使うと、これまでのチャット履歴がすべてなくなりますので、ご注意ください。